プロフィール

細川哲夫(TETSU)

Author:細川哲夫(TETSU)
主な戦績
■2000年沖縄富士屋カップ準優勝
■2000年JPSAランキング4位
■2001年ALL・JAPAN PRO準優勝
■2001年JPSAランキング4位
■2002年JPSAランキング9位
■2003年JPSAランキング12位


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサー
BODYGLOVE/VELZY/HYNSON FISH/OSHMAN’S/DAKINE/TAG Heuer/Von Zipper/BIC SPORTS/ 寅一/Weider/CALLAWAY GOLF
ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


細川哲夫のサーフクリニック
http://www.hosokawatetsuo.com/
スケジュールチェック&お申込はこちら
http://www.hosokawatetsuo.com/schedule.php

間違った解釈してませんか?
20100831172243.jpg
先日ユージン・ティールPROと須賀実PROに指摘された↑写真です。
この本は「大人がサーフィンを始める時に読む本」です。

僕はテイクオフの時に↑の様に上半身を前に向ける(開く)を皆さんに意識してもらう事が重要と考えてます。
間違った解釈している方がいるようです。スタンスで前足のつま先も前(ノーズ)を向いてしまっているようなのです。
「細川さんがそう教えてる」とユージン達に聞いてビックリしました
↑写真もその様に見えてしまっていますが。。。カメラの角度により見えてしまってます。
20100831172345.jpg
ストリンガーに対して45度くらいの角度をつけましょう。
前足のつま先の角度が無くノーズを向いていたら、膝もノーズ側に曲がってしまいます。それではターンが出来ません。
ですから前足の角度を45度くらいにして膝がレール側に曲がる様に必ずしてください。
間違って解釈されていた方は直して下さいね。

僕が上半身を開く事を重要としているのはサーフボードの上でバランスがとりやすいという事と、今後上達していくうえでとても重要になってきますので
スポンサーサイト


細川哲夫のサーフクリニック
http://www.hosokawatetsuo.com/
スケジュールチェック&お申込はこちら
http://www.hosokawatetsuo.com/schedule.php

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。