プロフィール

細川哲夫(TETSU)

Author:細川哲夫(TETSU)
主な戦績
■2000年沖縄富士屋カップ準優勝
■2000年JPSAランキング4位
■2001年ALL・JAPAN PRO準優勝
■2001年JPSAランキング4位
■2002年JPSAランキング9位
■2003年JPSAランキング12位


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサー
BODYGLOVE/VELZY/HYNSON FISH/OSHMAN’S/DAKINE/TAG Heuer/Von Zipper/BIC SPORTS/ 寅一/Weider/CALLAWAY GOLF
ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


細川哲夫のサーフクリニック
http://www.hosokawatetsuo.com/
スケジュールチェック&お申込はこちら
http://www.hosokawatetsuo.com/schedule.php

劇的な。。。
GKC.jpg
FINALヒート終了5秒前に乗ったゲンキでしたが逆転ならず惜しくも準優勝

いつも僅差で優勝を逃しているゲンキですが、今回の結果で火がついてくれれば今後更に成長しケコアを脅かしてくれる事でしょう。
終了5秒前でのドラマチックな逆転劇なら盛り上がったと思いますが今年からASPの世界基準でのジャッジ統一をしているのでドラマチックな出来事は少なくなりますね。
今回のゲンキの終了5分前のライディングはインサイドでバランスを崩し横ばいになってしまったのが逆転の7.61にとどかなかったのでしょう。
5秒前のライディングはファーストピークでのリップが5分前のリップに比べると甘くインサイドセクションでのノーズライドもハングファイブのみリスクを背負ってでもハングテンしてメイクしていればと僕は思いました。
ケコアのノーズライドは殆どハングテンまでするのでそこでの差が出てしまうのでしょうね。
これからはサーフィン技術の高い選手が確実に勝ち上がって行くという訳です。
良い波に乗ったとしても技術が伴わなければハイスコアーは望めません。
JPSA公認ロングボードPROはケコアの様に際どいところでのノーズやテールマニューバーのコンビネーション・サーフィンを目指しコンテストを盛り上げて欲しいです。
スポンサーサイト


細川哲夫のサーフクリニック
http://www.hosokawatetsuo.com/
スケジュールチェック&お申込はこちら
http://www.hosokawatetsuo.com/schedule.php

この記事に対するコメント
さすが!
そうですね。GENKIの五分前のライディングはインサイドまでバッチリ決めれば

問題なしの逆転だったと思います。

まさにドラマティックな感じでしたがジャッジは見ていますね。さすが。

それにしても選手のレベルが上がって見ているギャラリーは最高でしょうね。

Ps.大変かと思いますが副理事、頑張ってくださいね!!

ガッハッハ!



【2010/05/19 20:49】 URL | RYUJI #- [ 編集]


哲さん お疲れさまです
今回は観戦出来ませんでしたが哲さんに同感しています
gennkiは まだまだ見せ場がすくなく
技のクリティカル度が低過ぎます
ジャッジが1番見たいモノを見せていませんね
次に向けて ビシッと鍛えて行きたいものです
【2010/05/21 16:51】 URL | mitsu #- [ 編集]


>RYUJI&MITSU君
ゲンキには期待しているので。。。思いが強くなってしまい書き込んじゃいました。
未だ若干20才ですからもっと積極的に攻めてケコアをやっつけて欲しいです。

【2010/05/21 22:55】 URL | ツーテー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。